Kelli T's weblog
<< [Next Preview] v.ディアブロッサ高田 | main | リニューアル後初の甲子園 >>
['09KSL_W12] 嫌なドロー
第44回関西サッカーリーグ2部 第12節(宝が池)
2009/07/04 11:30KickOff
京都紫光クラブ 1-1(0-0,1-1) ディアブロッサ高田

Scored
64min.: 0-1 吉村
80min.: 1-1 大西(Ass.三重野)

Booked
66min.: 五十川(Anti Sportsmanship)



Member Chgd.
aftee HT: [IN]竹内←[OUT]高野
66min.: [IN]五十川←[OUT]牧野
68min.: [IN]小島←[OUT]キム

Substituted Not Used
西(GK)、平井、佐藤、田村

前半、実に紫光にしては珍しく8本のシュートを放ったものの、得点に結びつかず、後半20分過ぎにair pocketに入ったかのように失点。その後守備を徐々に固めてきた高田になかなか得点できなかったが、何とか後半35分になって右側から三重野のクロスに対して反対サイドに攻め込んでいた大西が合わせて得点。しかし、その後もBall possessionについては優位だったものの得点できずドローで終了。

先々週のルネス戦と同様で交代のタイミングが難しいところだったけど、キムテハッにはもっとゴール前でのボディバランスを生かして強く行って欲しいところ。だけど、今回はそれが出来ていなかったのか悔しい。それだけに、早い段階で局面打開できるタイプの小島を入れるという手はあったけど、結果としてはかなり下がり目の位置にせざるを得なくなってしまった。キムテハッの足が攣ってからでは軌道修正もなかなか難しいし、遅きに失したかと思う。

特に今節の問題は声が殆ど出ていなかったこと。山本・渡部という毎度々々のメンツしか声が出ない、コミュニケーションが取りにくいということも分からんではないんだけど、やっぱり自分からもっと積極的に声を出して欲しいね。それが逆に今度はプレイにつながるんだから。

今節は上位2チーム(ルネス甲賀、奈良クラブ)が敗れるという波乱があった。これは、まだ我が方に風が向いている証拠かなと。残り3つ、取りこぼしだけはしないように、頑張ります。
| Kelli T. | football | 03:38 | comments(0) | - | pookmark |









CALENDAR
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
UNIQLOCK
SAKAI'S WEATHER
FACEBOOK
Kelli T. Toyoura

バナーを作成
MY TWEET
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
MY BOOKMARKING BLOGS
PROFILE
このページの先頭へ