Kelli T's weblog
<< [京都FA杯'09_Qualified R.2] 逃した勝利 | main | あけましておめでとうございます。 >>
['09KSL_W8] もぎ取った勝利
第44回関西サッカーリーグ2部 第8節延期分(太陽が丘球B)
2009/10/04 11:45KickOff
三菱重工神戸 2-3(1-1,1-2) 京都紫光クラブ


Scored
29min.: 1-0 武田(Ass.松岡)
38min.: 1-1 石塚(Ass.三重野)
70min.: 2-1 三窪(Ass.船越)
82min.: 2-2 大西(Ass.村田)
86min.: 2-3 大西(Ass.藤本)

Booked
20min.: 五十川(Rough Play)

Member Chgd.
Half Time: [IN]牧野←[OUT]キム

Substituted Not Used
小林(GK)、中路(GK)、竹内、児島、藤田、田村

3か月ぶりの勝利。
ただ、正直なところを言えば、点を取りに行きたかった。結果としては「勝った」という事実だけとも取れなくもない。もっとやりようがあったんじゃないかな…という後悔の念が先立ってしまう。

前にも奈良クラブ戦の項で書いたけど、3点先取というのがチームとしての課題。確かに1-0で勝つことだってある。しかし、相手との駆け引きや自陣の心理面など総合的に考慮すると3点先取というのが理想的な試合運びということになる。確かに、FW陣の層は厚いとはほど遠く、むしろ薄い。しかし、それは現在の地域リーグではよくある話。むしろ1.5列目・2列目が重要になってくる。どれだけ思い切って撃てるか。そう考えればトップにはそれほどのタレントが必要だとは思わない。

この試合の前線に誰を置くか、非常に苦悩した。
前述の大西をどう使うか。まだ復帰間もないだけに、サブにして、先発は牧野という選択肢もあった。恐らく、普通ならそう考えるだろうと思う。しかし、攻撃的に行くならば、あえて限界まで大西で引っ張って、走れて撃てる牧野に交代させていった方がより効果的だと考えた。先発を発表した後で牧野にはきっちりと説明した。本人もしっかりと役割を納得した上で、集中して試合に臨んでくれるためには説明も必要だと思っている。

結果として、大西は90分間維持できた。牧野は大西ではなく前半の途中で瞼の辺りを切ったキムとHTに交代させた。牧野は投入直後こそ普段の左ではなく右でのプレイに戸惑っていたか、消化不良だったが、失点を許した後から大西と共に前線に移ってからはしっかりと仕事をしてくれた。思い切って、持てる力を発揮してくれたと思う。

三菱神戸との試合では過去どうしても先制される癖がある。結果として今回もそうだった。これを回避しないと、理想的な試合運びはほど遠いし、楽しいフットボールなんてなかなかできない。もちろん、KSL1の上位チームとやるのなら、先制されて逆転する楽しみってのもあるけどね。同一カテゴリで尚且自らよりも下位にいるチームが相手であるならば、先制するのが当然だと思っている。そういう点では不満はある。

じゃ、どうしようか。
ご存じの通り、チームはこれからまだまだ変革期に入る。選手それぞれが「変わるんだ」という意識を常に持って、ピッチに入らないといけない。これからもどんどん変えていくつもりだ。まずは、「守備から入る」という意識。「そんな簡単な話じゃない」と言う方もいるだろうけど、相手より1点でも多く取った方が勝つフットボールに於いて、重要となるのは守備よりも攻撃。もちろん、攻撃に偏るあまり、守備が疎かになってはならない。しかし、試合に勝つ以上は攻撃をどう組み立てるのかを考えることが重要になってくる。常にball possessionを高くして、ボールも人もしっかりと動いている状態を作っておけば得点の可能性が産まれるどころか、ミスさえしない限りは失点のリスクも最小限になる。

「口にするのは簡単だけど、やるのは難しい」。仰る通り。だけどやらないと何事もできない。難しいことだとしてもチャレンジしていく。そういうチームにしていきたい。

24日からはKSLカップ。今季はノックアウト方式なので負けられない戦いとなる。
来季に向けて、どういうフットボールをしたいのか、少しずつでも出せていければと思う。

どうぞご声援をよろしくお願いいたします。

JUGEMテーマ:スポーツ
| Kelli T. | football | 16:34 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
初勝利。片目が開きましたネ。観戦出来ずに残念。経過を見る限り劇的というか何とかですね。紫頭巾の得意。監督のおしゃるチームづくり期待してます。KSLはリベンジ。宝ヶ池の屈辱を晴らして貰いましょう。
| 鬼3 | 2009/10/06 12:52 PM |
>鬼3 さん

ご返事が遅くなって申し訳ないです。
KSL杯でのリベンジができなくって、応援してくれているみなさんには申し訳ない思いで一杯です。
監督としてやりたいこと、現状でできる範囲、それぞれの狭間で今年は悩むことになったのですが、来年はもっとやりたいことをしたいな…そう思います。
| Kelli T. | 2009/12/01 10:02 AM |









http://www.kelli.jp/trackback/873935
CALENDAR
SMTWTFS
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
UNIQLOCK
SAKAI'S WEATHER
FACEBOOK
Kelli T. Toyoura

バナーを作成
MY TWEET
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
MY BOOKMARKING BLOGS
PROFILE
このページの先頭へ