Kelli T's weblog
<< あけましておめでとうございます。 | main | 練習試合(v.Techno-net Osaka) >>
悩ましいこの時期
2月も終わりが近づき、サッカーにしても、野球にしてもシーズン到来という時期を迎えつつある。もちろん、我々も4月の開幕に向けて(おっと、開幕の時期を言ってしまった…というか、毎年4月ですからバレバレですね)準備に余念のないところ。

ようやく、チームの陣容が固まりつつあるようだ。1月末の練習で、昨季を以て退部する選手たちが挨拶に来てくれた。大西君は家庭の都合もあって、練習・試合への参加が難しくなってしまうということだった。アマチュアとしてプレイしているこのカテゴリでは、何より家庭、そして職場の理解がないと成立しない。本当ならば重要な戦力として…いや、レギュラーの一角として考えていたんだけど、仕方がない。涙をのんで受け入れることにした。他にも数名の退部者があり、今季も結果としては前年比マイナスの陣容となりそうだ。

そうこうしている間にトレーニングマッチを組んでいっている。
現場を預かる身としては、できるだけ毎週試合が組めるように段取りをしていっている。その中でできるだけ同じ社会人クラブとの試合をしたいと考えている。まあ、中々、環境面で双方の思惑が合致しないことがあり、上手くはいかないんだけど…。それでも、27日には宝が池にテクノネット大阪(旧:FC堺)を迎えて、3月6日には未定ではあるけれどホストとして招待試合を西京極補助で行う予定にしている。

テクノネットとは、入替戦で戦っていらいの因縁めいたものを感じる。監督の渡邊さんは非常に熱心な方で、私もお慕い申し上げている一人である。一からチームを作り上げてここまできたのは本当に凄いと思う。そんな渡邊さんの手を離れていたのが昨年までのグラスポ柏原→FC堺だった。正直渡邊さんの手に拠らないチームの時は勝てる相手だった。右サイドだけは汗かいてしっかりと上がっていたけど、それ以外での攻撃に関するオプションが全くなかった。だから、紫光は勝てた。しっかりとした対策を取れたからだ。

しかし、渡邊さんの両サイドを積極的に使ってダイナミックな攻撃を仕掛けてくるスタイルはとてもじゃないけど、我々では勝てない。或意味でトラウマになっている。自分自身、そのトラウマを幾分かでも解消しておきたい。そして、リーグ戦の優勝候補になるであろうチームのサッカーはどういうものなのか、しっかりと見ておきたい。そう思って、同一リーグでありながらもお手合わせ願った。

正直マッチメイクは悩ましいことだらけ。怪我人を出すことへのリスクや、調整なのか、レベル向上なのか、経験を積ませるのかといった目的を考えること、いろいろある。だけど、チームとしては、しっかりと練習の成果を発揮する場であると思っていることなどを考えるとコンスタントに試合をこなすことは重要なんだろうなと思っている。

そうそう。PCの場合、このblogの右側にTwitterのウインドウを表示させるようにしました。
実は、KSLでもTwitterを試験的に導入していて、我が紫光も同時に導入することにしたこともあって、それに右に倣えではないけれど、日々の呟きを表示させられればと思って入れました。もちろん、blogでの書き込みもやめませんが(だったら、1か月半以上も休むなってのwww)。

【紫光の予定】
 2/27(土) 13:00 [TM] v.テクノネット大阪(宝が池)
 3/6(土) 14:00 [TM] v.未定(西京極補助)
 3/13(土) 12:00 [TM] v.大阪教育大(大教大グラウンド)
 3/21(日) 12:00 [KSL PSM] v.バンディオンセ加古川(堺NTC)
 ↑PSMについてはサッカーダイジェスト誌にも掲載されました!

JUGEMテーマ:スポーツ
| Kelli T. | football | 13:51 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://www.kelli.jp/trackback/873937
CALENDAR
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
UNIQLOCK
SAKAI'S WEATHER
FACEBOOK
Kelli T. Toyoura

バナーを作成
MY TWEET
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
MY BOOKMARKING BLOGS
PROFILE
このページの先頭へ