Kelli T's weblog
<< 練習試合(v.Otani Univ.) | main | [2010 KSL-4] v.関学クラブ (lost by 1-2) >>
[2010 KSL-2] v.神戸FC (won by 3-0)
2010/04/17 11:45 at 三木防災陸
神戸FC1970 0-3 京都紫光クラブ
76' 0-1 藤田(ass. by 牧野−日和)
84' 0-2 牧野(ass. by 日和)
88' 0-3 奥村

twitterでも書いたけど、目指している「人とボールが動く」サッカーの一端が見せられた試合だった。前半開始早々、前線でのパスワークからシュートシーンまで行ったけど、テハが決めきれず得点ならず。その後もしっかりと中盤より前でのボール回しができていた。

神戸FCと対戦する上で一番の要点となるのがFWの間島。間島に失点するパターンは、案外彼の特徴である上背を活かした空中戦よりもミスを突いての突破とシュート力。…ということは試合を自分のモノにするためにはボールポゼッションを高くすることが肝要となってくる。この試合では、それができていたということ。

得点するまでに時間こそかかった。もう少し早い時間帯に得点できていたならば、5点取れていたかも知れないが、しかし、3点取ったのは十分に合格点だったと思う。残り15分で3点。得点力としては十分だったと思う。次の試合でもしっかりと活かして欲しい。

人と ボールと 心を動かす フットボール…決して画に描いた餅でも何でもなく、しっかりと自分たちが何をするべきかを考えて、ボールに頼るのではなく、あくまで人間間でのコミュニケーションをしっかりと取ることでそれは現実のものとなると思う。バルサだったりFC東京だけができるんじゃない。日本の5thカテゴリに位置する私たちでもしっかりできるんだということを証明できればこの上ない。

JUGEMテーマ:スポーツ
| Kelli T. | football | 23:21 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://www.kelli.jp/trackback/873940
CALENDAR
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
UNIQLOCK
SAKAI'S WEATHER
FACEBOOK
Kelli T. Toyoura

バナーを作成
MY TWEET
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
MY BOOKMARKING BLOGS
PROFILE
このページの先頭へ