Kelli T's weblog
<< Qualifier | main | Management >>
Start!
4月9日、関西サッカーリーグが開幕します。

開幕に当たっては、チームを預かる立場ではなく、リーグの総務主事という立場で果たして開幕していいものかどうかと悩んだ時期もありました。しかし、運営委員長の「サッカーができる幸せをしっかりと噛みしめて欲しい」という言葉、そして、震災による物理的影響を受けていない関西が沈んでしまってはいけない、Jリーグ・JFLが4月下旬まで休んでいる最中、関西からフットボールはしぶとく生きているということを全国に世界に示すためにも予定通りの開幕をするべきだという考えに少しずつ動かされていった。

結果、3月20日の実行委員会では満場一致でリーグの開幕が決定しました。

その後も各地域の動向を睨みながらも開幕への準備を進めていたところです。漸く、開幕前日ではあるけれど準備を終えたかな…というのが今の心境。

さて、我が紫光。
2月下旬から練習試合を何試合かこなしてきた。前体制とは異なり、相手を選ぶということはしなかった。Jリーグクラブと同様、KSLに在籍しているクラブとして、下位ディヴィジョンのチームからすればKSLは羨望の存在であることは間違いない。彼らは我々との対戦を切望してくれている。非常に有難い限り。だから、決して無碍に断るのではなく、可能な限りマッチメイクしたいと思っていた。そして、何とかこなしてきた。

今年は昨季限りで移籍したり引退した山本、三重野、中田の3人の穴をどうやって埋めるのかにかかっていた。これは何とかなるかなという目算は立ってきた。問題はなくはないけど、それはそれで考えればいいこと。決して悲観してはいない。出された選手が忠実にミッションをこなしてくれればいいだけの話なんだから。

今までより更に平均年齢は下がった。若いからこそ何でもできると思っている。積極的にチャレンジして失敗したってしょうがない。そこから何かを学び取ってくれればそれでいいと思う。フットボールには終わりなんてない。紫光足球、日日進歩…その意気で行きたい。

明日の開幕は鶴見緑地での関学クラブ戦。相手を丸裸にするのが得意な古塚監督率いる曲者チーム。しかし、怯むことはない。開幕戦ということは今季のシステムや戦力を一切チェックされていないということだから、相手の裏をかいていけばいいだけ。今から開幕が楽しみだ。

JUGEMテーマ:スポーツ
| Kelli T. | football | 11:21 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://www.kelli.jp/trackback/873945
CALENDAR
SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
UNIQLOCK
SAKAI'S WEATHER
FACEBOOK
Kelli T. Toyoura

バナーを作成
MY TWEET
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
MY BOOKMARKING BLOGS
PROFILE
このページの先頭へ